春田 理宏シェフ
1987年 大分県生まれ
高校調理科を卒業後、福岡のホテルに就職。
20歳でフランスに渡り、アルザス、ペリゴール、プロヴァンスなど各地で働いた後パリの三つ星【Ledoyen】に勤務。
帰国後、東京品川の三つ星【Quintessence】を経て、注目され始めた北欧料理を学ぶべく、コペンハーゲンの二つ星【KADEAU】、オスロの三つ星【MAAEMO】で研鑽を積む。
帰国後に東京白金台【Tirpse】のシェフとして一つ星獲得に貢献。2016年12月に【Crony】をオープン。
ITEM
Chocoholic
Chocoholic【イートイン限定】
人気シリーズから、白いチョコホリックが登場。
穏やかなバニラの香りとミルクのコクが際立つエクアドルを中心とした南米の貴重な有機栽培カカオ豆から作られたホワイトチョコレートを使用。爽やかな酸味を程よく感じるいちごをアクセントに加え、ミルキーでまろやかな味わいにほんのりと香り立つシャンパンの風味が印象的なソルベと佐賀県唐津市産のさっぱりとした自然な甘さとフルーティな香りが特徴の白いちご「雪うさぎ」を使ったアイスをバランスよく合わせました。フランスのオーガニック・フェアトレードチョコレートメーカーKAOKA社のチョコレートを使用し、「美味しさと安心」を追求しています。
アレルギー:卵、乳、大豆、アーモンド、ゼラチン
Asparagus/Vanilla (ホワイトアスパラガスバニラ)
Asparagus/Vanilla
季節を感じる野菜が主役、グルテンフリーのムースケーキです。
小規模生産者さんが土地に負担をかけない育て方で作った、野菜本来の味がしっかりとした野菜たち。国産のホワイトアスパラガスは季節によって産地を変え、最も旬の物を使用する事により、エグミは少なく、自然な甘みがあります。そんな季節を感じる野菜たちを主役にし、ニューカレドニア産の最高品質のバニラ、ホワイトチョコレートやプラリネとあわせたグルテンフリーのムースケーキです。
アレルギー:乳、卵、大豆、アーモンド、ゼラチン
Sakekasu/Caramel
Sakekasu/Caramel
健康効果の高いスーパーフードで知られる酒粕ですが、調理法が限られる為に食べる機会が少なく、産業廃棄物として処理されているものが多いのが現状です。
日本酒を搾るときに生まれる栄養たっぷりの醸造副産物を有効的に活用して、身体にも地球にも優しいシュークリームを考案。
オーダーされてから組み立てるザクザクとした食感もお楽しみ下さい。
アレルギー:乳、卵、小麦、アーモンド、ゼラチン、大豆
Honey/Blue cheese
森林を守るマカロンケーキ。希少なニホンミツバチのはちみつと北海道産のブルーチーズでマカロンを作りました。ミツバチはポリネーター(花粉媒介者)として重要な役割を地球上で担っており、作物の生産に欠かせない存在。
はちみつを食べることは、ミツバチと養蜂家を守るだけでなく、自然環境のサイクルを守ることにもなります。
アレルギー:乳、卵、小麦、アーモンド、ゼラチン
大人のレーズンバターサンド
大人のレーズンバターサンド
九州産の最高品質の発酵バターとフランス産のミルクのコクが際立つホワイトチョコレート、そしてオーク樽の芳醇な香りが広がるスムースで複雑味のあるフレーバーが特徴のコニャックを加えた大人のバタークリームをサンドしました。
ぎっしりと挟んだレーズンは乾燥させたぶどうの果実をぶどうで作ったコニャックにじっくりと漬け込んだもの。
コニャックの芳醇な香りとクリームの甘さのバランスがよく、見た目も味も他にはない洗練された大人のレーズンバターサンドです。
アレルギー: 卵、乳成分、小麦粉、アーモンド、大豆
Financier
牛一頭一頭にきちんと目が届く、オーム乳業近郊の小規模酪農家さんが生産する搾りたての生乳を使った生クリームやバターを使用しました。
フレッシュミルク感としっかりとした味わいを持ち、コクがありながら後口はとてもすっきりしています。
小麦粉の代わりに沖縄産有機青バナナ粉を使用し、グルテンフリーであることも特徴です。 台風が多い沖縄ではバナナの木が倒れてしまいバナナを破棄したり、注文と収穫のタイミングが合わず落ちてしまったバナナは流通させる事が出来なくなったりと、天候に左右される事が多いですが、有機青バナナ粉であれば破棄させる事なく、皮も丸ごと粉末状にする為、栄養価の高いパウダーが出来ます。
これらの食材には、身体にも優しい甜菜糖をあわせ大人も子供も皆が楽しめるほっこりやさしい焼き菓子にしました。
アレルギー:乳、卵、アーモンド、バナナ、大豆