荒井 昇シェフ
1974年 東京都生まれ 都内レストランにて修業後、渡仏。
ル・クロ・デ・シーム(★★)
オーベルジュ・ラ・フニエール(★)など数店でフランス料理の哲学を学ぶ。
2000年 帰国後、レストラン・オマージュを開業。
江戸時代から長きに渡り、文化を発信し続けてきた伝統ある浅草で、日本ならでは、東京ならでは、自分自身ならではのフランス料理を発信している。
CREERでは温故知新をテーマに、先人たちが築きあげてきた昔からある古典菓子やその技術、慣れ親しんできたお菓子や食材等を、料理人としての視点や技術、考え方で創造する。
ピスタチオ
Pistache
スポンジケーキにフルーツコンフィやナッツクリームをサンドした古典菓子Gateau l’ambassadeurのイメージをベースに、ダクワーズ生地にたっぷり利かせたピスタチオのバタークリームと酸味のアクセントにフランボワーズを加えました。
ピスタチオの緑が印象的なフランスの古典菓子を料理人の視点から再構築したケーキです。
口どけのよい、なめらかな食感もぜひお楽しみください。
アレルギー表示:乳、卵、小麦、ゼラチン
アボカド
Avocado

「森のバター」と言われるアボカドでおいしいお菓子が作れないかという料理人ならではの視点から、アボカドの原産国であるメキシコのイメージを一つのケーキに込めました。
変色しやすくお菓子にはあまり使われないアボカドですがシェフの細やかな技術で、鮮やかな緑そのままの生菓子が完成。
チョコレートを使った煮込み郷土料理、ライムやスパイスなどメキシコ料理に欠かせない素材を組み合わせ、創りあげたケーキです。
トロピカルフルーツやパリパリのショコラ、アニスやシナモンなどを複雑にミックスしたスパイスとホワイトバルサミコの酸味でソース・モレの印象に仕上げています。
アレルギー表示:乳、卵、小麦、大豆、バナナ、リンゴ
フロマージュ・キュイ
Fromage・cuit

大人が愉しめる、ワンランク上のチーズケーキをつくってみたい。
そんな思いからベイクドチーズケーキにリッチな三種類の蒸留酒を組みあわせました。芳醇な香りが広がるヴィンテージのラム・熟成感がありコク深い香りのウィスキー・エレガントな香りのアルマニャック、三種類を食べ比べするのも楽しいです。
甘いものが苦手なかたでもお酒のお供としても愉しめる、大人のスイーツをテーマに仕上げたチーズケーキです
アレルギー表示:乳、卵、小麦、ゼラチン
ゆずとレンズ豆のパウンドケーキ
Cake Yuzu lentille

シェフが20年前に修行したフランスのレストランのスペシャリテはレンズ豆で、よくデザートにも使っていました。
レンズ豆の餡子はどこか昔の思い出がよみがえるような懐かしい味。
餡子だけではこってりとした印象になるので、しょうがの香りやゆずの風味をきかせることでさわやかさをプラスしました。
おいしさの本質に触れてきた料理人ならではの食材へのアプローチをぜひ味わってみてください。
アレルギー表示:乳、卵、小麦、ピーナッツ